こんにちは、よしー(@yoshi_buppan)です!!

 

今回は、なかなかポイントせどりで稼げないと言う人のために、Keepaの機能を

使って、楽天仕入れで現金利益も取れる商品をリサーチする方法を公開します。

ポイント仕入れ自体は、取り組みやすいんですが、いかんせんライバルが多くて、

値下げ合戦になってなかなか商品の利益が出ないって言う方が多いのではないでしょうか?

よしー

それでは待望のリサーチの方法について解説します。

あなた

楽しみですww

Keepaの設定

①KeepaのPremium Data Accessを開いてください。

②商品のジャンルを決めましょう。

楽天で仕入れやすい商品なら、何でもいいです。

今回、画像はドラッグストアですが、実際は「ペット用品」

でリサーチしてます。

③各項目の数値を調整してリサーチしていきます

①売れ筋ランキング

リサーチしたいジャンルによって変更してOKです。

今回は「ペット用品」ということでこのランキングにしてます。

③新品の現在価格

新品の現在価格は、リサーチしたいジャンルによって変更してOKです。今回は

「ペット用品」ということでこの価格帯にしてます。

90 days drop %

新品商品の90日平均の価格が、指定した数値の範囲で動いている商品を検索します。

ちなみに、Fromを-1000としてますが、ここでのマイナスは価格が1000%上昇しているという

意味です(要はプレミアム価格)。Toは、「0」としてますが、-5とか-10でも問題ないでしょう。

90 days out of stock percentage (OOS %)

先程、

現在は在庫切れだけど、過去には出品されていた商品もヒットしてしまいます。

ただ、この項目に「100」と入れると過去、90日間はAmazon本体がいなかった

というふうに絞り込みが可能です。

④FIND PRODUCTSを押してデータ出力

ここの数値がまだ、甘いなと思ったら、価格や数値を厳し目に

してみてください。

⑤実際にリサーチするのですが、以下の点に気をつけてリサーチしましょう。

 

大手メーカーであるか?

OEMや中国商品は、当然Amazonで販売することは出来ませんので、リサーチ

すること自体が無意味なので、ソニーやアイリスオーヤマといった大手メーカー

のみに絞ってリサーチしましょう。

過去の販売価格

価格が上がったあとでも、そのまま安定して売れてる波形が理想です。

一時的に値上がった商品は、その値段で安定して売れるかを確認する

ことが必要です。

⑥リサーチの結果

Amazonのカタログで4個セットで出品可能。ちなみにポイントは

丸々利益になります。

まとめ

正直に言うと、この1商品を探すのに30分ほどかかりました。

効率は良くないかもです、ただ目先の値下がりしやすい商品に目がくらんで

値下げ合戦に参加するより、現金利益を安定して取れる商品をリサーチ

して、資産構築したほうが後々良いかと思います。

 

よしー

ご購読ありがとうございました(^O^)もし、物販・副業・Twitterで疑問に思ったことがあったら気軽にここから連絡してみてください。期間限定のプレゼント付きです。